Return to site

レジュメ作成のこと

レジュメ作成ってどうやるのか?

大学のゼミなどで経験がある方は、レジュメ作成に関して何の問題もないと思うのですが、私は大学に行っておらずレジュメ作成した経験がなくて、現代思想読書会の発足時はどうテキストをまとめれば良いのか、さっぱり分かりませんでした。

これまでの6回分の読書会を通して見ると、

・レジュメ作成に特に決まりはない。

・テキストのどの部分について記述しているのか分かるようにする

(具体的には、ページや行、またはパラグラフを明記する)

というのが基本で、最低でも2番目の項目さえ押さえれば、とりあえず形にはなります。

レジュメに作成者の個性が出てくる

当然といえば当然なのですが、作成者によって微妙にまとめ方に違いが出てきます。それが面白くて、私なんかは作成者がどのようなスタイルでまとめてくるのを毎回楽しみにしています。

・最初にテキストのまとめをしてしまって、最後のページに参照のための図式があったり

・テキストのまとめの途中々々に、表や参考図を挿入してみたり

・テキストだけでまとめて、発表時にホワイトボードを活用したり

・手書きのまとめを使用してみたり

あとはページや行、パラグラフの明記の仕方もまちまちだったりします。そこは意味が分かればよくて、メンバーも読書会も格式張っていませんので、細かい所はアバウトで大丈夫です。

レジュメの特異性と多様化

以上の他にも、試みとしては現代社会のトピックを持ち込んで話を展開させてみようということもありました。

発表者が自分が関心を抱いている分野を持ち込んで、レジュメや発表に話題を織り込むのも大いにありです。この読書会は自分の学習の役に立てるのが趣意でもあります。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly